トップ  >  ハードウェア  >  シリアル(RS-232C,低電圧,RS-485)  >  SubGiga RS-232C 変換アダプター

現在のカゴの中

合計数量:0

税込金額:0円

カゴの中を見る

検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

画像を拡大する
【対応パソコン】

USB2.0 / 3.0 ポートを装備した
Windows PC


【対応 OS】

Windows 10、Windows 8.1 、
Windows 7
※32ビット/64ビット両対応


【対応RS-232C機器】

バックアップ電源、磁気カードリーダー、シリアルプリンター、電子天秤、ルータなどの
RS-232Cポート搭載の機器

※TA・モデムには対応していません
  • NEW
  • おすすめ
  • 送料無料
商品名 SubGiga RS-232C 変換アダプター
型番 RS-SG61
商品コード 80000188
JANコード 4949090670082
メーカー ラトックシステム
価格 定価:53,784円
49,800円(税抜)
販売:53,784円
49,800円(税抜)
会員44,820円
41,500円(税抜)
在庫 予約販売受付中
納期目安 3~4日後
複数購入に関するお問い合わせは下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

長距離データ通信に優れたSubGiga(920MHz帯)通信により、既存RS-232C機器を最大250mの無線通信・制御が可能な変換アダプタ



RS-SG61接続例



RS-232C機器をSubGigaで長距離ワイヤレス接続

RS-SG61は、RS-232C機器に取り付けるRS-232C-SubGiga変換アダプター(デバイスアダプタ)とパソコンに取り付けるUSBドングルにより無線で接続。
IEEE802.15.4g準拠SubSiga帯(920MHz帯, ARIB STD-T108準拠)ワイヤレス通信を使用した長距離の通信ができます。
通信可能距離は最大250m(見通し)。


離れた場所のRS-232Cインターフェイスを持つ電子天秤、バーコードスキャナー、磁気カードリーダー、プリンタ等の機器と通信できます。
※TA・モデムには対応していません


障害物への回折性に強い「Sub-GHz(920MHz帯)」通信

RS-SG61は、920MHz帯無線通信「Sub-GHz」を搭載しシリアル通信をおこなっています。
Sub-GHzは、WiFIやBluetoothに比べて電波干渉が少なく安定した通信が可能です。
また、Sub-GHz帯域は障害物の回折性能に優れ長距離伝送※にも対応するため、有線ケーブルでの配線が難しい位置などにあるシリアル通信機器に接続することで効果を発揮します。
※Sub-GHz帯通信は、約250mの無線通信が可能です。


Sub-GHz電波干渉図 Sub-GHz回折性能図
取り扱う周波数が異なるため
電波干渉が少ない
Sub-GHz帯は障害物に強く
回折性能に優れている


通信状況がわかるインジケータを搭載
本製品と接続された機器との通信状態がわかるLEDを搭載。
60Seriesimg
   
LED 動作
発光色
ACCESS RS-232Cの通信状態を表示
点灯:RS-232Cのデータ送受信時
緑色
STATUS USBアダプターとの接続ステータスを表示
点灯:Sub-GHz接続中
点滅:Sub-GHz未接続(1秒に2回点滅)
青色

専用ユーティリティにより通信状況のモニタが可能

本製品に添付する専用アプリケーション「SG61ステータスモニター」を使用することで、本製品の設定情報の確認や通信状態のモニターが可能です。


SG61ユーティリティ

COMポート用通信ソフトウェアでの使用が可能

添付のオリジナルドライバにより、仮想的にCOMポート接続として認識。
COMポート用に設計されたソフトウェアも、書き換えなしにそのまま使用できます。
(※ TA・モデムには対応していません)
これにより、既存システムからの置き換えやアプリケーションを 容易に開発できる環境を提供します。


Windows用サンプルアプリケーション添付

本製品には、RS-SG61による通信アプリケーションを開発するためのサンプルアプリケーションが添付しています。

このサンプルアプリケーションは、COMポートを選択し、ASCII文字列を送受信する簡単な通信プログラムです。
Visual Basic と Visual C のソースコードで提供しています。

SG61サンプルアプリケーション


ハードウェアフロー制御(CTS/RTS)の有無をDIP-SWで設定可能
DIP-SW





番号 動作 出荷時設定
1 設定初期化(工場出荷設定)に使用。 OFF
2 未使用 OFF
3 ONにした場合はRTS/CTSフロー制御を有効にする。 ON
4 !警告!
電源アダプターを接続し、ONにした場合はD-sub9番ピン
から5V出力する。
OFF



RS-SG61の駆動電源は、ACアダプタまたはRS-232C機器から選択可能

RS-SG61には付属のACアダプターより駆動電源を供給する必要があります。
その駆動電源を接続デバイス側に供給することが可能です。
また、接続デバイスから駆動電源を受け取ることも可能です。
(DIP-SWより設定可能)

駆動電源

RS-232C機器への電源供給に対応

本製品にACアダプターを接続し使用する場合には、D-Subの9番ピンから
接続先のRS-232C機器へ電源を供給(DC+5V)させることが可能です。

※ DC5V/300mA 程度の供給が可能。
※ RS-232C機器への電源供給ON/OFFは、DIPスイッチで設定します。


有害10物質不使用
有害10物質不使用 鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE、DEHP、BBP、DBP、DIBPの使用を制限。
『当社では有害6物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB(ポリ臭化ビフェニール)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)、DEHP(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル)、BBP(フタル酸ブチルベンジル)、DBP(フタル酸ジ-n-ブチル)、DIBP(フタル酸ジイソブチル))の使用を制限した部品と設備の選定を進め、環境に配慮した製品を提供していきます。
「使用を制限」とは、欧州RoHS指令に規定された閾値を超えて含有されない、或いは適用除外用途のみの使用に限定することを示します。(カドミウムは0.01wt%、それ以外は0.1wt%)』


◆一般仕様◆
■Sub-GHz - RS-232C 変換アダプター RS-SG61
 
   
名称 Sub-GHz - RS-232C 変換アダプター
型番 RS-SG61
インタフェース RS-232C EIA/TIA-232-F Standards準拠
※RI ピンは5V電源入出力専用となります。

Sub-GHz ARIB STD-T108準拠
RS-232C トランシーバー EXAR SP3232ECY
Wi-SUNモジュール デバイスアダプターROHM BP35C0
USBドングルROHM BP35C2
無線周波数 920MHz帯
RS-232C 接続コネクター

D-Sub9Pin(オス) x 1

RS-232C 入出力レベル ドライバー ハイレベル出力:+5V(min)/+5.4V(TYP)
ローレベル出力:-5V(min)/-5.4V(TYP)
レシーバー 入力電圧範囲:-15V(min.) ~ +15V(max.)
RS-232C 通信方式

非同期通信

データビット 8ビット固定
パリティビット None / Even / Odd
ストップビット 1 / 2
フロー制御 CTS / RTS
RS-232C 通信速度 1200/2400/4800/9600/19200/28800/38400/
57600/115200/230400 bps
Sub-GHz 通信速度 最大 100kbps
Sub-GHz 伝送距離 最大 250m
RS-SG61本体外形寸法 約75.4mm(L)×26.0(W)×16.0(T) [mm](突起部を除く)
重量 デバイスアダプター 約25g
USBドングル 約10g
電源電圧 DC+5V
消費電流 デバイスアダプター 約70mA(アイドル時)/ 140mA(ピーク時)
USBドングル 約57mA(送信 20mA出力
動作環境 デバイスアダプター 温度:0~55℃
湿度:20~80%(ただし結露しないこと)
USBドングル 温度:-20~50℃
湿度:20~80%(ただし結露しないこと)
接続可能台数 1台のPCで8セットまで
パワーマネージメント PCのスリープ・休止には未対応
TELEC 本製品には、技術基準適合証明を受けた特定無線設備
(工事設計認定番号 : 003-150252)が収納されています。
サンプルプログラム 仮想COM ポートを使用したサンプルプログラムで、ASCII文字データの送受信を行う。
対応OS Windows 10/ 8.1/ 7 /
※32bit/64bit 両対応
添付品 ・デバイスアダプター
・USBドングル
・電源アダプター
・ソフトウェアCD-ROM
・保証書

■ご注意
・本製品は国内仕様となっており、海外についての保守およびサポートはおこなっておりません。
・記載されている名称・商品名は各社の商標または登録商標です。
・予告なく外観または仕様の一部を変更することがあります。

ハードウェア仕様

■各部の名称

各部の名称


■DIPスイッチ仕様

ディップスイッチ

番号 動作 出荷時設定
1 設定初期化(工場出荷設定)に使用。
 
OFF
2 未使用 OFF
3 ONの場合はRTS/CTSフロー制御を有効にする。 ON
4 電源アダプターを接続しONした場合は、D-Sub 9番ピンから5V出力する。 OFF


■コネクタピンアサイン

セントロニクス36ピン(オス)D-SUB 9ピンオス

ピン番号 信号名 説明
1 NC   
未接続
2 RxD データ受信
3 TxD データ送信
4 NC 未接続
5 GND グランド
6 NC 未接続
7 RTS データ送信要求
8 CTS データ送信可能
9 5V OUT / IN 5V 入出力専用
※ DCD/DTR/DSR/RI の機能は使用できません。

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方は
こちら

製品に関するご相談

OEM・特注などはお気軽にお問い合わせください。
※お問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ 06-7668-1112 平日 9:30~17:00 土日祝お休み

カレンダー

2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※赤字は休業日です