トップ  >  ハードウェア  >  シリアル(RS-232C,低電圧,RS-485)  >  RS-232C・デジタルI/O PCIボード

現在のカゴの中

合計数量:0

税込金額:0円

カゴの中を見る

検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

画像を拡大する
  • LinuxReady

【Windows】
Windows10、 Windows8.1、
Windows 8、Windows 7、
Windows Vista、WindowsXP(SP3)、
Windows 2000

【Windowsサーバ】
Windows Server 2016、
Windows Server 2012 R2、
Windows Server 2012、
Windows Server 2008 R2、
Windows Server 2008、
Windows Server 2003 R2、
Windows Server 2003、
Windows2000 Server

※32ビット/64ビット両対応
商品名 RS-232C・デジタルI/O PCIボード
型番 REX-PCI60D
商品コード 00010090042
JANコード 4949090600133
メーカー
価格 定価:11,880円
11,000円(税抜)
販売:11,880円
11,000円(税抜)
会員10,265円
9,505円(税抜)
在庫
納期目安 3~4日後
この商品は
ボリュームディスカウント対象商品です。
下記の個数お買い上げで表示の単価(販売価格)になります。
10個以上:10,265円
30個以上:9,504円
上記以外の個数に関するお問い合わせは下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
数量:

PCIスロットにシリアル(RS-232C)×2ポートと6bitデジタルI/O×1ポート増設



機器接続図


COMポートとデジタルI/Oのマルチファンクションボード

本製品は、1本のPCIスロットに、RS-232C×2ポートと6bitデジタルI/O×1ポートを増設可能な、マルチファンクションボードです。


D-Sub 9ピンコネクタ搭載、サンプルソースコード添付

9ピンコネクタ業界標準のD-Sub 9pinコネクタ(オス)を採用。
市販のケーブルを使って、バックアップ電源、モデム、磁気カードリーダなどRS-232C機器との接続が可能。電子天秤などの計測系、シーケンサ、NC工作機などの制御系機器の接続インターフェイスとしても、広く使用いただけます。
VC++2010、VB2010、VC++6.0、VB6.0用のRS-232C通信サンプルプログラム付き。

D-Sub 9pin

電源供給などOEM向け受注生産が可能です。
受注案件の窓口までお問い合わせください。


DIOポートを搭載、サンプルソースコード添付

基板上に、6bit-TTLレベルのDIOポートを搭載。
高価なDIOインターフェイスを追加する必要がありません。
DIOポート制御用Driver、DLL、サンプルコード付属(VC++6.0、VB6.0)。
オプションとして、DIOポートをPC外部に引き出せるケーブルとブラケットのセット(RCL-60D)も用意しています。

DIOポート


最大4枚まで識別可能

基板上のディップスイッチにより設定番号を取得し、ソフトウェア上で最大4枚までの基板が識別可能。
各RS-232Cポートに割り当てられたCOMポート番号を確認するサンプルソースコードを添付しています(VC++2010,VB2010,VC++6.0,VB6.0)。

DIPスイッチ

※パソコンのスロット数により増設できるボード数は異なります。
※COMポート番号はOS上で自動割り当てされます。

PCIスロットが足りない場合は、PCI拡張BOX「REX-PEPB4」が便利

PCIスロットが足りない場合は、PCIeスロット1基にPCIを4スロット増設できる拡張BOX「REX-PEPB4」が便利です。
PCIe Hostカードと拡張Boxは専用ケーブルで接続。
PCIe Hostカード「REX-PETH」(オプション購入も可能)を複数台のPCに導入すれば、ケーブルによるつなぎ替えのみで拡張BOXを共用することも可能です。

>> PCI Express to PCI 拡張BOX REX-PEPB4 製品情報ページへ

ロープロファイルにも対応

標準PCIスロットとLowProfile PCI の両対応。 添付ブラケットと交換するだけで、LowProfile PCIボードに。省スペースパソコンに最適です。

LowProパネル

▼PCIでは2ポートのボードとして▼
標準パネル

▼ロープロファイルPCIでは用途に合わせて▼

1スロット 2スロット
1スロットで1ポート増設2スロット占有で2ポート増設可能


各ポートの最大DTE 通信速度921.6Kbps

静電気放電(ESD)保護機能搭載

気中放電±15KV、接触放電±8KVまでの保護機能付トランシーバを搭載。
ラッチアップを起こしません。


WindowsサーバOS対応

サーバOSは、Windows Server 2012 R2/Server 2012/Server 2008 R2/Server 2008/Server 2003 R2/Server 2003/2000 Serverに対応。またユニバーサルPCIスロットをサポートし、5Vはもちろん3.3VのPCIバスを装備したパソコンでも使用できます。


ポートごとに送受信各64バイトのFIFOバッファー搭載

各ポートごとに送信64バイト、受信64バイトのFIFO(First-In First-Out)バッファーを搭載。高速通信時のデータ取りこぼしを防止し、安定した通信環境を提供します。


有害6物質不使用

REX-PCI60Dは、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの有害6物質を使用していない、環境と人にやさしい製品です。


◆一般仕様◆

名称 RS-232C・デジタルI/O PCIボード
型番 REX-PCI60D
バスインタフェース PCI Local Bus Rev.3.0(32ビットバスマスタ)、3.3V/5VユニバーサルPCIボード
シリアルコントローラ メモリマップ方式 16550互換UART
RS-232C 接続コネクター D-Sub9 オス×2ポート、DIO (6bit) ×1ポート
RS-232C 入出力レベル 【ドライバー】ハイレベル出力 : +5V(min)/+5.4V(TYP)、ローレベル出力 : -5V(min)/-5.4V(TYP)
【レシーバー】電圧レンジ : -15V~+15V
通信方式 非同期通信
通信速度 300/600/1200/2400/4800/9600/19200/38400/57600 /115200/230400/460800/921600bps
※実際に実行可能な最大通信速度はパソコンの仕様に依存します
通信パラメータ スタートビット:1ビット パリティビット:Even/Odd/None
データビット:7/8ビット ストップビット:1/2ビット
ドライバー・レシーバー MAX3245ECAI+ / ICL3245ECAZ(または相当品)
DIO入出力レベル 0V~+5V(TTLレベル・正論理)
ボードID REX-PCI60D/PE60D、REX-PCI64D/PE64D、REX-PCI70D/PE70D を複数枚使用した場合、各ボードを特定するためのDIPスイッチを基板上に設置。(4枚まで識別可能)
静電気放電保護 気中放電:±15KV 接触放電:±8KV
伝送距離 15m以内
外形寸法 約119.91mm×54.4mm(突起部除く)
重量 約64g(標準ブラケット使用時)
電源電圧 +3.3V/+5V(PCIバスより供給)
添付品
  • PCIボード本体(×1)
  • Low Profileブラケット (×2)
  • ソフトウェアCD-ROM
  • インストールガイド
  • 保証書(1年)
添付ソフトウェア RS-232C通信サンプルプログラム、シリアル通信ドライバ、
ポート認識用サンプルプログラム、DIO制御サンプルプログラム
対応機種 PCIスロット(PCI Rev 2.1以降)を装備したWindowsPC
対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、Windows Server 2003 R2、Windows Server 2003、 Windows 2000 Server
Linux Ready!
※32ビット/64ビット両対応

■ご注意
・本製品は国内仕様となっており、海外についての保守およびサポートはおこなっておりません。
・記載されている名称・商品名は各社の商標または登録商標です。
・予告なく外観または仕様の一部を変更することがあります。
・"REX"は株式会社リコーが商標権を所有していますが、弊社は使用許諾契約により商標の使用を認められています。


添付ソフトウェア仕様

項目 仕様内容
通信サンプルプログラム

RS-232C通信サンプルプログラム
(VC++2010,VB2010,VC++6.0,VB6.0)

ポート認識用サンプルプログラム ボード上DIPスイッチおよびポート読み取り
サンプルプログラム
(VC++2010,VB2010,VC++6.0,VB6.0)
DIO制御サンプルプログラム DIOを制御するサンプルプログラム
(VC++6.0,VB6.0)
シリアル通信ドライバ
DIO制御ドライバ
REX-PCI60D用デバイスドライバ

ハードウェア仕様

■コネクタピンアサイン

D-SUB 9ピン(オス)D-SUB 9ピンオス

ピン番号 信号名 機能 DTE-外部
1 Data Carrier Detect (DCD) キャリア検出
2 Receive Data (RxD) データ受信
3 Transmit Data (TxD) データ送信
4 Data Terminal Ready (DTR) 端末レディ
5 Signal Ground (SG) 信号用接地 -
6 Data Set Ready (DSR) データセットレディ
7 Request to Send (RTS) データ送信要求
8 Clear to Send (CTS) データ送信可能
9 Ring Indicate (RI) 被呼表示
※基板の実装を変更することにより、9 ピン(RI)から 5V を 出力することが可能です。


D-SUB25PIN への変換対応表

D-SUB25PIN に変換したい場合には、下記の変換表に基づいた変換コネクタをご使用ください。変換コネクタは、一般の量販店やパソコンショップで入手可能です。
D Sub 9ピン   D Sub 25ピン
ピン番号   ピン番号
1 ←→ 8
2 ←→ 3
3 ←→ 2
4 ←→ 20
5 ←→ 7
6 ←→ 6
7 ←→ 4
8 ←→ 5
9 ←→ 22


■DIOポートとDIPスイッチ
DIO制御するためのポートは、6ビットが有効となります。DIPスイッチでは、複数枚のボードをソフトウェアで識別するためのID番号(ID:0~ID:3)を設定します。
DIOポート DIOとDIPスイッチ
ピン番 DIO Bit 機能
1 bit0 I/O INT
2 bit1 I/O INT
3 bit2 I/O INT
4 bit3 I/O INT
5 bit4 I/O INT
6 bit5 I/O INT
7 - - DIPスイッチ
8 - ID番号 1 2
9 - 0 OFF OFF
10 Power(5V) 1 ON OFF
11 GND 2 OFF ON
12 - 3 ON ON
タイトル ダウンロード 説明
インストールガイド pci60d_inst.pdf REX-PCI60Dインストールガイド【4.0版】
ユーザーズマニュアル pci60d.pdf REX-PCI60Dユーザーズマニュアル【4.0版】
Windows ドライバ PCIPE6x7xD_30.exe REX-PCI60D/PCI64D/PE60D/PE64D/PCI70D/PE70D 用 Windows ドライバ【Rev.3.0】

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方は
こちら

製品に関するご相談

OEM・特注などはお気軽にお問い合わせください。
※お問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ 06-7668-1112 平日 9:30~17:00 土日祝お休み

カレンダー

2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※赤字は休業日です