RS-SG61のFAQ

 
● [1] ご購入前に多い質問 ●
弊社製品を販売している販売店・ネットショップ・代理店・RATOC Premier・
RATOC e2e Storeからご購入いただけます。
詳しくは弊社ショップ情報をご参照ください。
RATOC e2e storeにて法人様を対象に、本製品の貸出サービス(無償)を
提供しております。
貸出条件等の詳細は 、RATOC e2e store貸出サービスの案内ページを
ご覧ください。
本製品はモデムとの接続で使用するDCD/DTR/DSR/RI信号をサポートして
いないため、モデムを接続して使用することは出来ません。
RXD/TXD/RTS/CTSが使用可能です。
(DCD/DTR/DSR/RIは使用できません)
1台のPCにはUSBドングル+シリアル側アダプターのセットが
8台まで導入可能です。
それぞれのセット(USBドングル側)に仮想COMポート番号が割り当てられます。
デバイスアダプター/USBドングルに内蔵されている
SubGigaモジュール(BP35C0/BP35C2)は共に
「特定無線設備の種類:
  第2条第1項第8号の無線設備 特定小電力機器 13GHz未満」
の「工事設計認証」(電波法第38条の24第1項)を取得しています。
そのため日本国内での使用に限り、無線局免許の申請無しに無線設備として
ご使用可能です。(工事設計認証番号:003-150252取得)

標印はデバイスアダプターに内蔵されているSubGigaモジュールと
USBドングル表面のラベルに貼られています。
約250mとなります。(見通し等の設置環境により異なります)
RoHS指令には対応しておりませんが、有害10物質不使用製品です。
可能です。
こちらよりご購入いただけます。
RCL-USBDC-07を使用してモバイルバッテリーと接続することで給電することが
可能です。
モバイルバッテリーはDC5V、100mA以上を供給可能であれば、理論上ご使用
いただけます。
ただし、モバイルバッテリーの電圧降下などが発生した場合は通信が途切れる
などの現象が発生いたします。

Load More

● [2] 技術的な内容について ●
本製品のACアダプターに採用されているプラグは以下のサイズとなります。
プラグ:外形4mm 内径1.7mm
極性:センタープラス
DC5V/300mA程度の供給が可能です。
デバイスアダプターにACアダプターを接続し、
本体DIPスイッチ4番をONにすると出力されます。
本製品の消費電流は以下のとおりです。
デバイスアダプター:アイドル時 70mA、ピーク時 140mA
USBドングル:57mA (送信 20mW出力)
Windowsスタートメニュを右クリックしてデバイスマネージャーを起動し
本製品[USB Serial Port(COMxx)]のプロパティを開きます。
[ポートの設定]-[詳細設定]で表示される画面の
「COMポート番号」を変更し「OK」をクリックします。
Windowsを再起動することでCOMポート番号の変更が有効となります。

Load More

● [3] 保守サポートについて ●
【お問い合わせ窓口】

 電話でのお問い合わせはI&Lサポート専用ダイヤル
 TEL.06-7670-5064(月~金 10:00~13:00 14:00~17:00)
 をご利用ください。

 E-MAILでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
 ・E-MAIL:サポートセンター宛メール

【修理依頼について】
 修理の受付手順等、詳細については下記リンクからご確認ください。
 修理受付と窓口のご案内
本製品は日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートは
おこなっておりません。
弊社ホームページの非該当証明書申請フォームよりお申し込みください。
⇒非該当証明書申請フォーム

Load More