REX-ET60のFAQ

 
● [1] ご購入前に多い質問 ●
弊社製品を販売している販売店・ネットショップ・代理店・RATOC Premier・
RATOC e2e Storeからご購入いただけます。
詳しくは弊社ショップ情報をご参照ください。
RATOC e2e store にて法人様を対象に、本製品の貸出サービス(無償)を
提供しております。貸出条件等の詳細は 、RATOC e2e store貸出サービスの
案内ページをご覧ください。
本製品でモデムを制御することはできません。
RXD/TXD/RTS/CTSが使用可能です。
(DCD/DTR/DSR/RIは使用できません)
100V-240Vとなります。(HORIZON-7943uとなります)
REX-ET60の外形寸法図はこちらからダウンロードすることができます。
RoHS指令には対応しておりませんが、有害6物質不使用製品です。
(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの使用を制限)

Load More

● [2] 技術的な内容について ●
REX-WF60は付属のユーティリティにて通信ボーレートなどを設定する必要が
あります。 
接続機器と通信パラメーターが合っているかをご確認ください。
REX-ET60の通信パラメーター設定はConfiguration Toolで行われており、
接続デバイスと同じであるかをご確認ください。
また、REX-ET60に割り当たっているIPアドレスと
制御PCのネットワークアドレスが同じであるかもご確認ください。
(例:192.168.11.xxx のxxx以外が同じ)
本製品はRATOC VSPを利用して仮想COMポートとして通信する以外に、
TCP通信することが可能です。
本製品に割り当たっているIPアドレス/IPポート番号は
Configuration Toolにてご確認いただけます。
(デフォルトでは192.168.11.2/5000)
Wi-Fiや仮想ネットワークなどが存在する場合は、一旦無効にしてから
検出されるかをご確認ください。
RATOC VSPでは1度に検出できる製品数が4つまでとなっていますが、
5台数以上のREX-ET60をCOMポートに割り当てることは可能です。
ユーザーズマニュアル「第5章(5-1) 5台以上接続時のCOMポート設定方法」を
ご参照ください。
本製品はAutoMDI/MDI-X に対応(接続先ポートの状態を自動認識・調整)
しているため、
ストレート/クロスどちらでもPCに直結してご利用いただけます。
[IPアドレス初期設定値]
IPアドレスの設定方法:手動
ローカルIPアドレス:192.168.11.2
ポート番号:5000
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ:192.168.11.1

[RS-232C通信パラメーター初期設定値]
ボーレート:57600
データビット:8
パリティー:NONE
ストップビット:1
フロー制御:NONE
「TCP Client」に設定されたREX-ET60では、接続先TCP ServerのIPアドレスを
設定することができ、TCP Serverにも本製品を使用することで
RS-232C機器同士の通信をLAN経由で行うことができます。
設定方法や説明については、マニュアル「(2-3) ConfigToolネットワーク設定」
の「オペレーションモード」をご参照ください。

Load More

● [3] 保守サポートについて ●
【お問い合わせ窓口】
 電話でのお問い合わせはI&Lサポート専用ダイヤル
 TEL.06-7670-5064(月~金 10:00~13:00 14:00~17:00)
 をご利用ください。
 
 E-MAILでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
 ・E-MAIL:サポートセンター宛メール

【修理依頼について】
 修理の受付手順等、詳細については下記リンクからご確認ください。
 修理受付と窓口のご案内
本製品は日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートは
おこなっておりません。
弊社ホームページの非該当証明書申請フォームよりお申し込みください。
⇒非該当証明書申請フォーム

Load More