REX-BT60HIDのFAQ

 
● [1] ご購入前に多い質問 ●
弊社製品を販売している販売店・ネットショップ・代理店・RATOC Premier・
RATOC e2e Storeからご購入いただけます。詳しくは弊社ショップ情報を
ご参照ください。
RATOC e2e store にて法人様を対象に、本製品の貸出サービス(無償)
を提供しております。
貸出条件等の詳細は 、RATOC e2e store貸出サービスの 
案内ページをご覧ください。
RXD/TXD/RTS/CTSが使用可能です。(DCD/DTR/DSR/RIは使用できません)
最大7台までの接続が可能です。
(環境により接続台数が制限される場合もございます。)
両方とも認証を受けています。
Bluetooth SIG 認証済み QD ID:B014867 
本製品には技術基準適合証明を受けた特定無線設備
(Microchip 製 RN-42 TELEC No : 201-125709)が搭載されています。
RoHS指令には対応しておりませんが、有害10物質不使用製品です。
(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE、DEHP、BBP、
DBP、DIBPの使用を制限)
動作確認済みのバージョンはAndroid 10.x, 9.x, 8.x, 7.x, 6.x, 5.x,
4.x, 3.2です。

Load More

● [2] 技術的な内容について ●
約50時間通信が可能です。
(単三電池4本[maxell ボルテージLR6(T)/1.5V]を 使用し、
常温環境にて連続でRS-232C送受信テストを実施。)
プラグ:外形4mm 内径1.7mm 
極性:センタープラス
接続機器と通信パラメーターが合っているかをご確認ください。
通信パラメーター設定の変更方法は「Q [2-4]」をご参照ください。
シリアル番号がBT6H○○○xxxxxであることをご確認ください。
(シリアル番号がBT60615xxxxxの場合はこちらの[2-13][2-14]
 をご参照ください)


 1. 製品本体のDIPスイッチを使用して初期化
    DIP1番をONにした状態でリセットスイッチを押し
    DIP1番をOFF→ON→OFF→ON→OFFとします。
   
    
 2. WindowsPCとペアリングを行い、COMポート番号を確認
    Windowsスタートメニューの[設定]をクリックします。
  

    [デバイス]をクリックします。
  

  既に本製品をペアリング済みの場合は一旦削除します。
  
    [Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する]の[+]をクリックします。
  

    [Bluetooth]を選択します。
  

    [RNBT-xxxx]を選択(xxxxはシリアル番号「BT:」に続く12桁のうち下4桁)
    ※デバイス名が表示されない場合は再度「1.」にて初期化してください。
    パスコードが表示されますので「接続」をクリックします。
  

    以上でペアリングは完了です。
   

    [ペアリング済み]となっていることを確認し
    [その他のBluetoothオプション]をクリックします。
  

    Bluetooth設定画面で[COMポート]タブを選択し、
    割り当てられたCOMポート番号を確認します。
    ※ 使用するCOMポート番号は発信側(この場合はCOM3)となります。
     

 3. REX-BT60HID設定変更ツールを起動し設定
    設定変更ツールはこちらからダウンロードしてください。
  
    [COMポート番号選択]で「2.」で確認したCOMポート番号を選択し、
    「接続」をクリックします。
  
  この画面が表示され、9600bps以外のボーレートで通信する場合は、
  設定変更後にDIP2番をOFFにしてください。
  
    通信パラメーター設定を変更し「設定」をクリックします。
    (データビットは「8」のみ対応のため変更できません)
  

    設定変更する場合は「はい」をクリックし、
    REX-BT60HID設定変更ツールを終了します。
    (自動的にHIDモードに変更されます)
  
  
 
  設定画面で設定せずに「終了」をクリックした場合は、
  メッセージが表示されます。
  設定を変更せずにHIDモードに戻す場合は「はい」をクリックします。
  設定変更画面に戻る場合は「いいえ」をクリックします。
  
  
 4. 再度Bluetoothペアリングを行う
    ペアリング済みのデバイス名を選択し「デバイスの削除」より削除します。
     

    「2.」と同様にペアリングを行い設定変更が完了です。
    
    
    HIDモードではキーボードのアイコンとして認識しますので
  確認を行ってからご使用ください。
  

 

動作電圧範囲は+3.8V~+5.5V / 100mA以下となります。
本製品はUSキーボードとしてデータ入力されますので
ホスト端末のキーボード配列が異なる場合は
異なる文字列として入力されます。
(「:」が「+」と入力されるなど)

■ Windows10でのキーボード配列の変更方法

Windowsスタートメニューの[設定]をクリックし
[時刻と言語]-[言語]-[キーボード]で
リスト表示から「英語(米国)-US」を選択します。

「英語(米国)-US」の設定がない場合は
Windowsスタートメニューの[設定]をクリックし
[時刻と言語]-[言語]-[言語の追加]で
「英語(米国)」を追加します。

Load More

● [3] 保守サポートについて ●
【お問い合わせ窓口】

電話でのお問い合わせはI&Lサポート専用ダイヤル
TEL 大阪 06-6633-6741(月~金 10:00~13:00 14:00~17:00)
をご利用ください。

E-MAIL、FAXでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
・E-MAIL:サポートセンター宛メール
・FAX:06-6633-8285

【修理依頼について】

 修理の受付手順等、詳細については下記リンクからご確認ください。
修理受付と窓口のご案内
本製品は日本国内仕様のため、
海外での保守およびサポートは おこなっておりません。

Load More