RPi-CM3MB2(L)(PoE)/CM3MB3(L)のFAQ

 
● [1] ご購入前に多い質問 ●
弊社製品を販売している販売店またはRATOC e2e Storeから
ご購入いただけます。
製品に主電源用のACアダプターは付属していません。
DC12V,3Aをご準備ください。もしくはこちらよりご購入いただけます。
原産国は日本です。

Load More

● [2] 技術的な内容について ●
USB micro-Bを使ってeMMCをドライブとして認識させて、
PCからのOSインストールが可能です。

手順については、Flashing the Compute Module eMMCをご参照ください。
「J4 (USB SLAVE BOOT ENABLE) 」を「J6」と読み替えてください。
停電やAC電源断の場合の例で説明します。
※ RPi-CM3MB2(L)/RPi-CM3MB2(L)-PoEのみ対応しています。

■ 停電の場合
1. バッテリー駆動になる。
2. バッテリーが無くなり、自動シャットダウン。
3. 停電が復旧し、ACから電源供給される。
⇒ 自動的に電源ON

■ ACを抜いた場合
1. バッテリー駆動になる。
2. バッテリーが無くなり、自動シャットダウン。
3. ACを接続。
⇒ 自動的に電源ON
DC12V/220mAとなります。(HDMI接続、Raspbian Dscktop起動時)
sudo systemctl status shutd_btn.service
を実行し以下の表示となる場合は

raspberrypi systemd[1]: shutd_btn.service: Unit
 > entered failed state.
raspberrypi systemd[1]: shutd_btn.service: Failed
 > with result 'exit-code'.
sudo apt-get update
sudo apt-get install python3-pip
sudo pip3 install RPi.GPIO

を実行することで改善されます。

Load More

● [3] 保守サポートについて ●
E-MAILでのお問い合わせ(24時間受付/順次回答)
・E-MAIL:サポートセンター宛メール

修理依頼
修理受付と窓口のご案内 

※修理およびサポートの提供期間について
出荷完了後5年を経過した製品については、原則として修理、保守、
サポートの提供を終了させていただいております。
詳細は、「弊社製品の修理・サポート期間について」をご確認ください。

 

本製品は日本国内仕様のため、海外での保守およびサポートは
おこなっておりません。
海外へ輸出される場合は、経済産業省が発行する輸出貿易管理令の該非判定用
パラメータシートを発行させていただきます。 
非該当証明書申請フォームよりお手続きください。

Load More