トップ  >  ハードウェア  >  シリアル(RS-232C,低電圧,RS-485)  >  RS-422A/485・デジタルI/O PCIボード

現在のカゴの中

合計数量:0

税込金額:0円

カゴの中を見る

検索

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

画像を拡大する
  • LinuxReady

【Windows】
Windows10、 Windows8.1、
Windows 8、Windows 7、
Windows Vista、WindowsXP(SP3)、
Windows 2000

【Windowsサーバ】
Windows Server 2008 R2、
Windows Server 2008、
Windows Server 2003 R2、
Windows Server 2003、
Windows2000 Server

※32ビット/64ビット両対応
商品名 RS-422A/485・デジタルI/O PCIボード
型番 REX-PCI70D
商品コード 00010091001
JANコード 4949090600157
メーカー ラトックシステム
価格 定価:23,544円
21,800円(税抜)
販売:23,544円
21,800円(税抜)
会員20,365円
18,857円(税抜)
在庫 0
納期目安 3~4日後
複数購入に関するお問い合わせは下記のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

PCIスロットにRS-422A/485×2ポートと6bitデジタルI/O×1ポート増設



RS-422A/485ポートとデジタルI/Oのマルチファンクションボード

本製品は、1本のPCIスロットに、RS-422A/485×2ポートと6bitデジタルI/O×1ポートを増設可能な、マルチファンクションボードです。


D-Sub 15ピンコネクタ搭載、RS-422A/485モード切替可能

D-Sub 15pinコネクタ(メス)を2ポート搭載。
ポートごとにRS-422AとRS-485のモードが切換可能なジャンパースイッチを、基板上に搭載しています。

VC++2010、VB2010、VC++6.0、VB6.0用のRS-422A/485通信サンプルプログラム付き。


D-Sub 15pin RS-422A/485 Jumper
D-Sub 15pin
コネクタ(メス)
RS-422A/485切替
ジャンパースイッチ


DIOポートを搭載、サンプルソースコード添付

基板上に、6bit-TTLレベルのDIOポートを搭載。
高価なDIOインターフェイスを追加する必要がありません。
DIOポート制御用Driver、DLL、サンプルコード付属(VC++6.0、VB6.0)。
オプションとして、DIOポートをPC外部に引き出せるケーブルとブラケットのセット(RCL-70D)も用意しています。

DIOポート


最大4枚まで識別可能

基板上のディップスイッチにより設定番号を取得し、ソフトウェア上で最大4枚までの基板が識別可能。
各RS-422A/485ポートに割り当てられたCOMポート番号を確認するサンプルソースコードを添付しています(VC++2010,VB2010,VC++6.0,VB6.0)。

DIPスイッチ

※パソコンのスロット数により増設できるボード数は異なります。
※COMポート番号はOS上で自動割り当てされます。


PCIスロットが足りない場合は、PCI拡張BOX「REX-PEPB4」が便利

PCIスロットが足りない場合は、PCIeスロット1基にPCIを4スロット増設できる拡張BOX「REX-PEPB4」が便利です。
PCIe Hostカードと拡張Boxは専用ケーブルで接続。
PCIe Hostカード「REX-PETH」(オプション購入も可能)を複数台のPCに導入すれば、ケーブルによるつなぎ替えのみで拡張BOXを共用することも可能です。

>> PCI Express to PCI 拡張BOX REX-PEPB4 製品情報ページへ


ロープロファイルにも対応

標準PCIスロットとLowProfile PCI の両対応。 添付ブラケットと交換するだけで、LowProfile PCIボードに。省スペースパソコンに最適です。

LowProパネル

▼PCIでは2ポートのボードとして▼
標準パネル

▼ロープロファイルPCIでは用途に合わせて▼
1スロット 2スロット
1スロットで1ポート増設2スロット占有で2ポート増設可能


各ポートの最大DTE 通信速度460.8Kbps

静電気放電(ESD)保護機能搭載

気中放電±16.5KV、接触放電±8KVまでの保護機能付トランシーバを搭載。
ラッチアップを起こしません。


WindowsサーバOS対応

サーバOSは、Windows Server 2008 R2/Server 2008/Server 2003 R2/Server 2003/2000 Serverに対応。またユニバーサルPCIスロットをサポートし、5Vはもちろん3.3VのPCIバスを装備したパソコンでも使用できます。


ポートごとに送受信各64バイトのFIFOバッファー搭載

各ポートごとに送信64バイト、受信64バイトのFIFO(First-In First-Out)バッファーを搭載。高速通信時のデータ取りこぼしを防止し、安定した通信環境を提供します。


有害6物質不使用

REX-PCI70Dは、鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDEの有害6物質を使用していない、環境と人にやさしい製品です。


◆一般仕様◆

名称 RS-422A/485・デジタルI/O PCIボード
型番 REX-PCI70D
バスインタフェース PCI Local Bus Rev.3.0(32ビットバスマスタ)、3.3V/5VユニバーサルPCIボード
シリアルコントローラ メモリマップ方式 16550互換UART
接続コネクター D-Sub15 (メス)×2ポート、DIO (6bit) ×1ポート
RS-422A/485 入出力レベル EIA/TIA-422B/485Aレベル
通信速度 300/600/1200/2400/4800/9600/19200/38400/57600 /115200/230400/460800bps
※実際に実行可能な最大通信速度はパソコンの仕様に依存します
ドライバー・レシーバー 【ドライバー】Intersil ISL32274E(または相当品)
【レシーバー】Intersil ISL32275E(または相当品)
DIO 入出力レベル 0V~+5V(TTLレベル・正論理)
ボードID REX-PCI60D/PE60D、REX-PCI64D/PE64D、REX-PCI70D/PE70D を複数枚使用した場合、各ボードを特定するためのDIPスイッチを基板上に設置。(4枚まで識別可能)
静電気放電保護 気中放電:±15KV 接触放電:±8KV
伝送距離 1200m以内
※高速でのデータ伝送をおこなう場合、ケーブル長や通信環境により正常な通信ができない場合があります。
外形寸法 約119.91mm×54.4mm(突起部除く)
重量 約80g(標準ブラケット使用時)
電源電圧 +3.3V/+5V(PCIバスより供給)
添付品
  • PCIボード本体(×1)
  • Low Profileブラケット (×2)
  • ソフトウェアCD-ROM
  • インストールガイド
  • 保証書(1年)
添付ソフトウェア RS-422A/485通信サンプルプログラム、シリアル通信ドライバ、
ポート認識用サンプルプログラム、DIO制御サンプルプログラム
対応機種 PCIスロット(PCI Rev 2.1以降)を装備したWindowsPC
対応OS Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、Windows Server 2003 R2、Windows Server 2003、 Windows 2000 Server
Linux Ready!
※32ビット/64ビット両対応

■ご注意
・本製品は国内仕様となっており、海外についての保守およびサポートはおこなっておりません。
・記載されている名称・商品名は各社の商標または登録商標です。
・予告なく外観または仕様の一部を変更することがあります。
・"REX"は株式会社リコーが商標権を所有していますが、弊社は使用許諾契約により商標の使用を認められています。


添付ソフトウェア仕様

項目 仕様内容
通信サンプルプログラム

RS-422A/485通信サンプルプログラム
(VC++2010,VB2010,VC++6.0,VB6.0)

ポート認識用サンプルプログラム ボード上DIPスイッチおよびポート読み取り
サンプルプログラム
(VC++2010,VB2010,VC++6.0,VB6.0)
DIO制御サンプルプログラム DIOを制御するサンプルプログラム
(VC++6.0,VB6.0)
シリアル通信ドライバ
DIO制御ドライバ
REX-PCI70D用デバイスドライバ


ハードウェア仕様

■RS-422A/485コネクタピンアサイン
  RS422Aピンアサイン RS485ピンアサイン D-SUB 15PIN
ピン番 信号名 機能 信号名 機能
1 NC - NC -
2 SD+(TXD+) 送信データ SD+(TXD+) 送信データ
3 NC - NC -
4 RD+(RXD+) 受信データ RD+(RXD+) 受信データ
5 DR+(DSR+) データセットレディ NC -
6 NC - NC -
7 ER+(DTR+) 端末レディ NC -
8 SG 信号用接地 SG 信号用接地
9 SD-(TXD-) 送信データ SD-(TXD-) 送信データ
10 NC - NC -
11 RD-(RXD-) 受信データ RD-(RXD-) 受信データ
12 DR-(DSR-) データセットレディ NC -
13 NC - NC -
14 ER-(DTR-) 端末レディ NC -
15 NC - NC -

■回路仕様


■DIOポートとDIPスイッチ
DIO制御するためのポートは、6ビットが有効となります。DIPスイッチでは、複数枚のボードをソフトウェアで識別するためのID番号(ID:0~ID:3)を設定します。
DIOポート DIOとDIPスイッチ
ピン番 DIO Bit 機能
1 bit0 I/O INT
2 bit1 I/O INT
3 bit2 I/O INT
4 bit3 I/O INT
5 bit4 I/O INT
6 bit5 I/O INT
7 - - DIPスイッチ
8 - ID番号 1 2
9 - 0 OFF OFF
10 Power(5V) 1 ON OFF
11 GND 2 OFF ON
12 - 3 ON ON
タイトル ダウンロード 説明
インストールガイド pci70d_inst.pdf REX-PCI70Dインストールガイド【4.0版】
ユーザーズマニュアル pci70d.pdf REX-PCI70Dユーザーズマニュアル【4.0版】
Windows ドライバ PCIPE6x7xD_30.exe REX-PCI60D/PCI64D/PE60D/PE64D/PCI70D/PE70D 用 Windows ドライバ【Rev.3.0】

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方は
こちら

製品に関するご相談

OEM・特注などはお気軽にお問い合わせください。
※お問い合わせはこちら
電話でのお問い合わせ 06-7668-1112 平日 9:30~17:00 土日祝お休み

カレンダー

2018年10月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2018年11月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※赤字は休業日です